KECの紹介予定派遣サービス

紹介予定派遣とは

紹介予定派遣とは、正社員として就業する前に、まず派遣スタッフとして一定期間就業し、派遣スタッフと派遣先企業との両者の希望が一致した場合、正社員への雇用の切替えを行うシステムです。紹介予定派遣の派遣期間は最大で6ヶ月で、その期間に派遣先企業の環境・仕事内容を自分の目で実感することができ、その後派遣スタッフと派遣先企業双方の意思確認のもと、正社員としての雇用がスタートします。

紹介予定派遣は、アメリカや欧米などで発達した雇用システムで、日本では平成12年に解禁になり、今では大手企業から中小企業まで、正社員を積極的に雇用できる採用手法の一つとして定着しています。

  1. 求人企業を自分の目で確かめてから社員になる
    派遣期間に、会社の雰囲気、仕事内容などを自分の目で確かめ実感してから、正社員として働くことができるので、安心です。

  2. 条件面などの交渉は、KEC人材派遣センターの担当が行うので安心
    派遣社員から正社員に契約変更する際、KEC人材派遣センターの求人企業担当が責任をもって交渉。客観的にあなたの能力を評価し、正社員として採用されることができます。

  3. あなたの持てる能力をアピールできる
    求人企業に、派遣期間であなたの仕事をしている姿を見せることができるので、面接や入社試験では見せることのできない、あなたの本当の姿をアピールすることができます。


紹介予定派遣の流れ

派遣登録から入社まで、紹介予定派遣の流れをご紹介します。

 

  1. 派遣登録・スキルチェック
    まず派遣の登録をいたします。登録後、スキルチェックと希望条件などのヒアリングを行います。

  2. 派遣先企業紹介[紹介予定可能企業]
    あなたの経歴や希望にあった紹介予定派遣の仕事を紹介します。派遣先企業に採用された後の待遇なども説明します。

  3. 派遣契約・就業開始
    派遣契約の後、就業開始。派遣契約中はKEC人材派遣センターの派遣社員としてサポート(福利厚生)をいたします。

  4. 採用意思確認
    紹介予定派遣の派遣期間は最長6ヶ月となります。派遣スタッフがその会社の正社員を希望するか、派遣先企業が採用希望するかの意思確認をKEC人材紹介センターがおこないます。

  5. 条件交渉・双方合意
    KEC人材紹介センターが派遣スタッフに代わり、派遣先企業との採用条件・労働条件等の交渉をおこないます。派遣先企業の合意のもと、入社手続きになります。

  6. 入社
    正社員としてスタートします。