KECの再就職支援サービス

KEC人材サポートのノウハウを活かした再就職支援サービスをご紹介いたします。
65歳雇用延長を背景に、企業制度の中で、50代半ばからのキャリアパスの制度の環境整備が急務となっています。従来型のリストラ型の雇用調整から65歳、70歳を見据えたキャリアプランを考えるための制度設計を求められています。KEC再就職支援サービスでは、関西地区を中心として、大手企業との信頼関係を実現しております。KEC人材紹介センターのサービスは、出向転進支援をベースとしたアウトプレスメントサービスと中高年のキャリアパスを意識した意識改革をベースとしたキャリデザインプログラムを展開しております。

KEC再就職支援サービスの特徴

  1. グループの強みを活かしたスキルアップ・システム
    KEC日本語学院KEC教育グループをバックボーンとした独自の就職支援を展開しております。最近では、定年退職前のキャリアプランの中で、海外及び国内で日本語教師を目指す中高年の社会人の方がたくさんいらっしゃいます。






  2. 独自の企業ラインで高い再就職率の実現
    KEC人材紹介センター独自の受入先企業ラインとベンチャキャピタルとの業務提携により大手再就職支援会社が不得意な出向可能求人及び学校・病院等の案件での決定率の高さが特徴です。



  3. 適職診断テストによるキャリアカウンセリング
    KECコンサルタント部門が開発した適性診断テストによる自己分析&キャリア診断を当社専任カウンセラーと併走型で展開いたします。










KEC再就職支援サービスの強み

  1. 関西圏案件の比率
    2014年11月現在保有掲載案件実績等 300社(マイナビ・非公開等)

    ・関西地区:65%
    関東地区:30%
    ・その他:5%

    ※最近の傾向として、大阪本社の東京採用が拡大してきています。KEC人材紹介センターも業務提携先との連携により展開中


  2. 職種別・業種別の比率
    2014年11月現在現状保有掲載案件実績等 200社(マイナビ・非公開等)421案件
    [職種系]
    業務管理職35.1%、サービス関連職22.9%、メーカー技術者21.2%、IT技術者系5.2%、病院・福祉法人・学校4.8%、その他10.8%
    [業種別]
    電機・電子・機械メーカー35.6%、金融・保険関連29.9%、流通・サービス職12.2%、特殊法人(病院・福祉施設・専門学校)10.2%、その他 12.1%


  3. 転身サービス成功事例(2010年~2014年実績)一例
    KECコンサルタント部門が開発した適職診断テストによる自己分析&キャリア診断を当社専任カウンセラーと併走型で展開いたします。
    *KEC人材紹介センターでは取り組み型再就職支援を得意としております。

    [大手電機メーカー・海外営業職 (59歳)]
    当社異業種交流会メンバーであり、紹介センターカウンセラー室長の知人環境系会社で現状内々定で進んでいる。アメリカビジネスのネットワークを活かして、このまま高卒のハンディを背負うのであれば、外部に出たい夢を実現中。

    [大手化学メーカー 法人営業管理職 (53歳)]
    転勤できない方で、生涯明石の自宅で過ごしたい人材で、大阪本社でフィルムメーカーで50代の管理職をマッチングに成功。当社と取引先人事部長との連携で、希望の就職先に入社。

    [大手機械メーカー 生産技術職 (47歳)]
    金属・プラスチック加工メーカーに出向転進支援として、決定。当初は、まじめすぎるところが、人間関係構築に苦労していたが、現在は高い評価をもらい、KEC人材派遣センターの派遣社員とも協調して仕事に取り組んでいる。JEC人材派遣センターの派遣コーディネーターフォロー展開中。

    [大手化学メーカー (46歳)]
    今回弊社の再就職支援プログラムを通じて、福祉法人の介護職に決定しました。最初は、かなり抵抗があったみたいですが、家族のことこれからのライフスタイルを考えて、ご自身のベストな人生を演出するために最終的には決断されました。年収等も大幅に下がりますが、65歳、70歳を考えて、キャリアプランを考えることができる道に飛び込みました。

キャリアデザインプログラムの特徴 (キャリアデザインサービス)

    KEC教育グループの再就職支援サービスでは、今日の社会・経済環境が大きく変化する中で、企業は強い競争力を持ち、勝ち残っていくために高付加価値人材の育成支援を積極的に提案しています。 キャリアデザインプログラムは、特に40代、50代の今後のキャリア形成の中で自らの責任においてキャリアを築く必要性の認識及び自己の役割・行動認識、強みの確認、専門分野(自分を活かせる場)、キャリア目標・課題を明確にしていきます。KECのプログラムは、会社単位のニーズに合わせたカスタマイズが関西地区を 中心として評価を得ております。

  1. キャリアデザインパーソナル
    再就職支援・出向転進支援を意識した企業単位及び社員様のキャリアプランに併せて、研修プランを組んでいくことが可能です。企業様と充分話し込んだ上で、5日間から1ケ月ぐらいの期間でプランを立てて、研修を組みたてていきます。


  2. キャリアデザイン研修
    30歳、40歳、50歳及び目的に応じた研修サービスを当社専任講師が、目的に応じて発信していきます。65歳雇用延長の義務化に伴い、企業と個人がお互いに節目でじっくりと考えて、今後のキャリアパスを考える制度が、大企業から中堅企業までに認知されてきました。特に、35歳研修、55歳研修が節目の年齢として、おおくなってきております。

  3. 復職支援研修
    機能障害、精神的な問題で、職場から一時キャリアリセットした職員向けの研修需要が増えてきております。個人カウンセリングを中心として、企業担当者と打ち合わせの上で研修プランを組み立てていきます。